雨水と水仙

今日は二十四節気の「雨水(うすい)」。

20190219_usui10.png

   陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)

『空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始める。春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始める。』ということで、さすがに雪は降っていないし積もってもいないけれど、この日らしく朝から雨が降っています。
二十四節気では立春に次ぐ候なのでいよいよ春らしさが増してくる頃といえます。

これまで寒かった中でも、花を咲かせている水仙は今がピークのようです。家から畑に行く途中の坂道にはそこら中に水仙があって、目を楽しませてくれます。
20190219_suisen10.png
20190219_suisen20.png
20190219_suisen30.png

以前取り上げた万両の実は鳥避けが候を奏してかたっぷり付いたままなので、それをバックに一枚撮ったけれどもそのコントラストの綺麗さを写真で伝えるのは難しいですね。
20190219_suisen40.png

母は、花瓶にいつも2・3本の水仙を挿しているけれど4日も経てば萎れるので都度取り替えているようです。いくらでも咲いているので補充に困りはしないものの、日が経てばやがて別の花に変わるんでしょうなぁ。昨年の記事を読み返すと水仙は3月の中旬も咲いていて、末には大輪の黄色い水仙も登場しました。ということは、まだあと一ヶ月は大丈夫ですね。

ポイントで1TBハードディスク

前回の光回線の記事で、"現状が一番"としたことに付け加えるメリットがありました。

現行のNTTの光回線を契約するにあたっては「NTTクラブ会員」なるものに自動的に加入し、年ごとにポイントが加算されて様々な商品と交換できます。契約後、長らく放っておいてようやく確認したのが2年前で、その時に交換したのが32GBのUSBメモリでした。
⇒2017.5.12 ポイントでUSBメモリ

この後しばらくはポイントが貯まるのに時間がかかるだろうと思っていたら、2年経った今年1月に何と9000ポイントになったとの連絡が来ました。どうやら年ごとに加算されるポイントが違っていて、今年は倍になるタイミングだったらしい…。
それで何と交換できるのか商品ラインナップを見てみると、最近流行りのスマホ充電用バッテリーチャージャーやVRスコープなんてのがあった中、私はやっぱりパソコン関連でこれにしました。

20190216_disk01.png

商品説明を見たら、単なる部品としてのハードディスクではなく"外部記憶装置"としての位置づけの商品だし、その容量が1TBもあるのがGood!
月始めに注文したのが昨日に届きました。
20190216_disk10.png

昨年11月に買った別のハードディスクケースと同じ色にしたかったけれどそれが指定できなかったのはしょうがない。
20181125_case.png

ntfsでフォーマット済なので直ぐに使える状態です。
使いみちを色々と考えて、システムとユーザデータの全てをバックアップすることにしました。と言っても、1TBでは余りあるので半分にパーティションを分ける作業を行ってからです。
実際にやった結果、OSがWindows10と7とLinux3種、ユーザデータが過去5年分をバックアップしても10%も使っておらずで余裕ですなぁ。

他のハードディスクにも十分に空きスペースがあるとはいえ、日常的に使う媒体とは別の媒体でバックアップを行っておくことは望ましことと思われます。

光回線と休日の営業マン

一昨日は「建国記念の日」で祝日でした。カレンダーでは休日とはいえ働いている人もいる訳で、訪問営業のセールスマンもそうでしょう。夕方にグウ()と散歩に行こうと玄関を出たところに「九州電力関係の者ですが…」と言いいながらスーツ姿のセールスマンが来ました。

九電(九州電力)が何の用かと思ったら、「光回線をご使用のお宅にお伺いしています。」と言いながらこんなチラシを渡されました。
20190213_bbiq.png

即座に「コラボの話なら要らん!」と言うと、違う話ですとのこと。要は、九電が敷設している光ケーブルが佐々町まで拡大したので対象エリアの家を訪問してNTT回線からの切り替えを勧誘している、ということなんですねぇ。チラシを一見して「3,400円」の金額が目につくように、いかに安いかが売りらしいです。
散歩に行こうとしていたところだったので、検討しておくと言っておきましたが…。

後からゆっくり見てみると、安いのは最初の一年間だけでその差分も工事費と電話切替えの初期費用で相殺さますなぁ。
プロバイダ料金込みでもあるけれど、これが一番のポイント。プロバイダを変えると現在のメールアドレスが使えなくなるので影響が大きすぎます。現在のままだとすると[回線使用料+プロバイダ料]で、結局は今との差額はほとんどありません。よって、現状のままが一番ということです。

セールスマンと話している途中で地図のコピーを見たけれど、どうやら佐々町でも小浦地区一帯が彼の担当範囲のようです。現時点で光回線を使っている家だけでなくそれ以外も勧誘するんだろうから大変なことですなぁ。それりゃぁ休日も返上で、というより訪問営業のセールスマンにとっては家主が在宅している確率が高い休日こそが働き時なんだなぁと思った一日ナリ。

ちなみにチラシの裏にはメリット項目や光電話への切り替え案内が記載されていて、同じ内容はBBIQのホームページでも確認できます。
BBIQ(ビビック)公式サイト (https://www.bbiq.jp)

CMOS電池の消耗と交換

先日、デスクトップパソコンの電源を入れるといつものBIOS初期画面が本来は日本語のはずなのに英語になっていました。セットアップ画面を開くと、日付・時刻が初期状態だったのでCMOSデータが保存されなくなったようです。OSを起動してインターネットに繋がりさえすれば、日付・時刻は自動で設定されるので別にこのまま使っても問題はありません。

CMOSデータが保存されないというのは、CMOS電池が切れたということですなぁ。CMOS電池とはCMOSバッテリーとも呼ばれ、パソコンの電源を切った後もパソコンの基本的な設定情報・日付と時刻の情報(=CMOSデータ)を保持するためのマザーボードに組み込まれた"コイン型リチウム電池"のこと。パソコンの電源を切ってもコンセントに繋がってさえいれば出番はないけれど、電源が供給されないとCMOS電池が保存のための電気を供給するのです。

なぜこうなったかというと…
昨年の夏頃にパソコンの電源スイッチを入れても反応しなくなりました。放電処置(電源スイッチの長押し)を行うことで復旧するものの、毎回これをやるのはかなわんので電源コードの差し込みをOAタップからに変えてスイッチ一つで「電源断」にして一晩で自然放電してくれるのを待つようにしたのです。つまり、半年間程はCMOS電池が活躍していたことになり、ここにきて消耗し切ったということですな。

CMOS電池のことなど頭には微塵もなかったです。
会社でも個人でもこれまで何台ものパソコンを扱ってきたけれど、CMOS電池が切れるなんて状況にはなったことがありませんでした。会社のパソコンは数年おきに使い回すし、たとえ動かなくなっても契約している保守業者に渡して代替機と交換でした。家での個人用パソコンもコンセントを抜くなんてことはしませんでしたからねぇ。

まぁ、電池切れならば仕方が無いので交換しなければなりません。型番は「CR2032」で、ネット検索したら1個100円ほどで買えるものです。最近は様々な用途があるようで10個セットで千円なんてのもありました。後から確認したけれど、コンビニにも売っていて1個299円でした。
その時思い出したのが、何年も前に使わなくなった別のデスクトップパソコンのこと。ハードディスクやCDドライブを外してお蔵入りしたものです。その時にCMOS電池も外したようなしなかったような…
探したら有りましたワ。
20190210_cmos10.png

100円玉ほどの大きさで、幼児が誤って飲み込んだ事故がニュースになったのを思い出しました。
これがセットされていたのは簡単には見えないところでした。パソコンにもよるだろうけれど、参考のために写真を載せておきます。

▼本体カバーを外したところ、増設カードが挿してあるのでマザーボードすら見えません。
20190210_cmos20.png

▼電源ユニットを外し、CDドライブ格納部を上げると出現。
20190210_cmos30ani.gif

現在使っているデスクトップパソコンはFDドライブや増設カードが無いのでカバーを開けて直ぐ見える所にあり、簡単に電池の入れ替えを完了。その後、ちゃんと機能しているようです。

これがどれだけ使えるのやら…。修理対応のサイトを見てみると、使い方によるものの新品だと3年〜5年は持つようだし、パソコンの部品としては最も安い部類のものなので新品を買って常備しておいてもいいでしょう。
ただ、無くて直ぐに困るものでもなし、何といってもコンビニでいつでも買えるのがGoodナリ

風船唐綿と周辺迷惑事件

近所のコンビニに行く途中で「風船唐綿」が実をつけたのを久しぶりに見ました。

20190207_fusen10.png

前回記事にしたのは3年前で、その翌年には一面が刈り取られてしまい昨年は別の花で覆われていました。昨秋に草刈りがされた時に木が育っているのを見たので「今年はあの風船がまた付くんだなぁ…」と思っていたのです。他所では見ない木なので、この風船を見るにつけ面白く感じて観賞用として庭にも一本欲しいものだと思います。

【フウセントウワタ】 ・風船唐綿、学名:Gomphocarpus physocarpus
 ・キョウチクトウ科
 ・花 6~7月
 ・草丈 100-120cm、
 ・南アフリカ原産の多年草(日本では春種蒔き一年草の扱い)

3年前は4・5本あったかに思うけれど今年は手前にもう一本の幼木があるだけです。
20190207_fusen20.png

あと一週間もすれば、風船が割れて綿を纏った実が飛びだすのでしょう。
これは3年前の様子。
20160213_wata1.jpg20160213_wata2.jpg
⇒2016.2.13 風船唐綿

この辺りは車が来ない道路なので、かつては近所の子供らがよく遊んでいました。私がグウ()を連れて通りがかるとコンビニまでついてくる小学3年の女の子がいて、「団地では犬は飼えないから残念です。」なぁんて言っていましたねぇ。しかし、今月に入ってからは子供の姿は一切見なくなりました。その理由とは、、、

1月31日の朝、風船唐綿のある場所から100m程離れた所の街路樹に、『"殺人予告"を示唆する文言を書いた封筒が包丁で刺し留めてあった( )』というニュースを夕方のテレビでやっていました。
20190207_fusen30.png

ネット上でも報道各社が流していて、それによると「ダレデモイイカラ殺シタイ ソシテジゴクニイキタイ」と書かれていたんだそうな。警察の車両が行き交って騒然とした模様だったようです。近所にある口石小学校では集団下校になったし、それ以降は「こども見守り隊」と車体に書いた車が周辺を廻っています。

これじゃぁ、子供を外で遊ばせるわけにはいかないのは当然ですな。
まぁ、まともな精神の人間がやることではない。500m程離れた所に入院施設のある精神科病院があるので、そこで診てもらう必要があります。否、もう診てもらっているのかも…と予断するのは不謹慎なれど、世間には常識から外れた考えの人間が居るというのは紛れもない事実でしょう。こういう事件が起きた近所の住民は全く持って周辺迷惑ナリ。
ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
雨水と水仙 2019/02/19
ポイントで1TBハードディスク 2019/02/16
光回線と休日の営業マン 2019/02/13
CMOS電池の消耗と交換 2019/02/10
風船唐綿と周辺迷惑事件 2019/02/07
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード