やっぱりでました仮想空間でのマネートラブル

やっぱりでました仮想空間でのマネートラブル
預けていたお金はパァですわ

ビットコインという仮想空間でお金(のようなもの)をやり取りするトラブルが発生しました。
あらかじめ現金引き換えなので、リアルマネーと同じようなもの。違うのは仮想空間上で簡単にやりとりできるのが便利なのでしょう。

ニュースによれば『 インターネットの交流サイト「フェイスブック」を通じて仲間を募り、翌年1月に協会を設立。週1回の勉強会を開き、米国でも欧州でも使える「世界共通マネー」の普及に努めた。仲間内では翻訳などの仕事の依頼にビットコインを使った。ある人は知人の紹介でビットコインを知り、平成25年12月に40ビットコイン(約240万円相当)を購入。一時は倍近くまで価値がはね上がるなど、値動きの激しさに「投資対象として魅力を感じた」とか・・・。

 「技術的には安全だと思っていたのに、なぜ破綻したのか。会見での説明は本当なのか」と疑念は尽きない。近く協会のメンバーらを集めた会合を開き、原因究明に向けた対応を検討するという。
「不正アクセスは本当なのか」「裏切られた」。ビットコイン取引所「マウントゴックス」の破綻で、同社に資金を預けていた被害者らは怒りや失望の声をあげた。記者会見での説明に疑念を抱き、追及に向けた動きも出ている。』

普通考えて、現金ではもう戻ってこないでしょうな。
新しいことなのにみんな信用し過ぎ

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
パソコンのリカバリー 2019/08/21
収穫続くトマトとヘソを曲げた茄子 2019/08/18
夏の甲子園と台風 2019/08/14
Linuxでの文字エンコーディング 2019/08/10
夏の甲子園 2019 2019/08/07
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード