南高北低型

テレビ・ラジオの普段の天気予報では、まず気圧配置のことから始まります。
今日は、「南高北低型(なんこうほくていがた)」なんだとか。

【南高北低型】
日本付近の夏に多い気圧配置。北太平洋高気圧が日本および南方海上を覆い、低気圧が北方にある。高温の晴天が続く。

あまり耳慣れない言葉です。
これに対して、よく聞くのは「西高東低型(せいこうとうていがた)」。
冬型とされて、冬の間の天気予報では必ずと言っていいほどよく聞く気圧配置です。

【西高東低型】
日本を中心としてみた場合、西の方から高気圧が張り出し、東の方には低気圧がある気圧配置で、冬に多い。概して北西風が強く、日本海側は天気が悪く、太平洋側は晴天乾燥で、気温の下がることが多い。

もうこの気圧配置とはおさらばだな・・・。

「南高北低型」をさらに詳しく見てみると、北の前線に向かって南から暖かい空気が流れ込み気温が上がる夏の典型的な気圧配置らしいので、こうなってきたということは春も本格化してきたということです。

桜の開花状況が毎日のように流れています。5分咲きになった所があるかと思えばようやく開花した所もあり様々です。早いところでは19日に開花宣言が出ているものの、やや花冷えの日があったりして満開になるのは遅れているとのこと。でも、もう今週中にはあちこちで花見に絶好の満開状況になるでしょう。

本日、長崎地方気象台は、全国で最も早い満開宣言を出したようです。でも、同じ長崎県でも北にある佐々町ではまだまだで、近所の桜はようやく咲き始めて3分咲き手前というところです。畑では今月中旬から土筆が出始めていて、いち早く春の到来を告げていました。
20160330_tukusi1.jpg
20160330_tukusi2.jpg
20160330_tukusi3.jpg
ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
パソコンのリカバリー 2019/08/21
収穫続くトマトとヘソを曲げた茄子 2019/08/18
夏の甲子園と台風 2019/08/14
Linuxでの文字エンコーディング 2019/08/10
夏の甲子園 2019 2019/08/07
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード