秋の味覚 サツマイモ

家から徒歩10分ほどの所に小浦郵便局があり、そのすぐ近所に預かって耕作している畑があります。持ち主は母の古い友人で、老人ホームへの入居時(かなり以前)に依頼されたそうです。

その畑は土が肥えているので何を作ってもよく出来るとのこと・・・
今はサツマイモの収穫時期です。先月末から母が掘ってきていて、専用の鍋で焼き芋にして食しておりました。しかし、少しづつなので理由を聞くと「一度に持ってこれないないから・・・」ですと。それではということで、私が芋掘りに参加しました。

4m程の畝が4列あって、そのうちの2列を掘ったところ大きいのもあれば小さいのもあって様々です。まだまだ大きくなる分が多いだろうということで、残りの2列はまた後日ということにしたのです。サツマイモの次にはつくね芋も掘られるのを待っているので、その時一緒にということもあります。

その収穫結果です。
20171019_imo1.png

上は「紅乙女(べにおとめ)」で、下は「安納芋(紅)」、、、だったかな(疎覚え)。

重さは両方のカゴ合わせてジャスト7kgで、大きい芋のサイズを図ってみたら長さが25cm〜27cmあります。
20171019_imo2.png

特別太いのは廻りがなんと32cmもありました(ビックリ)。
20171019_imo3.png

こんなのは丸ごと焼き芋にする訳にはいきませんなぁ。焼き芋にはどちらかと言えば安納芋の方が私は好きです。焼き上がりは黄金色で、とても甘い()。最近はもう何度も焼き芋を食べているので、今回は大学イモをリクエスト。
20171019_imo4.png

オヤツに最適、あっという間に無くなってしまいました。
さらには、テンプラも・・・
20171019_imo42.png

最近、"サツマイモダイエット"なるものが流行っているらしいので体にはいいのでしょう。それを取り上げたサイトを覗いてみると、栄養素を米と比較していたので表にしてみました。

■焼き芋とご飯の栄養素比較(参考:gulico栄養成分ナビゲーター)
・ご飯(精白米) 【女性の茶碗・軽く1杯】 150gあたり
・焼き芋    【中サイズ・約半分】   150gあたり
20171019_imo5.png
焼き芋とご飯の三大栄養素は似ているものの、食物繊維、ビタミン、ミネラルについての栄養バランスは、焼き芋(サツマイモ)の方が勝っています。

解説によると、
『サツマイモのビタミンCは加熱中に溶出されないで残すことができるし、カリウムも極めて多いのも特徴。サツマイモは主成分がデンプンであり主食となりうるし、ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み野菜としての面も持っているので、脂質が少なく、肥満防止、高血圧症、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病予防のための真の”健康食品“と呼べるでしょう。(実際には準完全栄養食品と呼ばれています)』
なんですと。

「さあ、健康とダイエットにどんどんサツマイモを食べましょう」というところでしょうか。
・・・っと言っても、今の私はダイエットとは無縁だけどね。

【参考】
最近話題の糖質制限食について言えば、食品100g当たりの糖質が5g以下であれば「低糖質」という分類になるそうだけど、「文部科学省 日本食品標準成分表」によるとサツマイモの糖質は100g当たり29.2gとなっていて、さといも:10.8g、ながいも:12.9g、じゃがいも:16.3gなので、イモ類の中でも群を抜いています。イモ類は要注意なんですねぇ。
そりゃ、米の代わりに食べようっていうんだから当然か・・・。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
夏至とオタクサ 2018/06/22
新ジャガでジャガバター 2018/06/19
五葉松の剪定 2018/06/16
ハッシュタグとシャープ 2018/06/13
使わない便利グッズ 2018/06/10
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード