霜降の候

今週は二十四節気の「霜降(そうこう)」(10/23~11/6)。
20171025_simo0.png

  つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)

"北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。野の花の数は減り始める、代わって山を紅葉が飾る頃である。"ということです。

秋も本番近くになってきたように思っていたら、もう霜の季節なんですねぇ。今朝の6時頃、長崎ではまだ日の出前で気温は15℃でした。霜が降りるのは、一般的には気温が0度以下になるのが条件らしいけれど霜降の時期になると気温が3度前後であっても霜が降りる時があるそうです。

霜が"降りる(おりる)"とか"降る(ふる)"というのは、考えてみたら変です。雨や雪のように空から降ってくる訳ではなくて、地表の水分が結晶化したものですからねぇ。しかし、昔のひとは降ってくると考え、自然を身近に感じる日本人の感性にはピッタリとくるようになっているのでしょう。この「霜降」の二文字を見て焼き肉を連想したのならば、それはそれで一般的な現代日本人ナリ

この時期、目を楽しませてくれるのが「コスモス」で、早いものは9月末から咲き出しています。
調べると花が咲く時期は3種類あって、1つは7~8月頃に咲く「夏咲き」、2つ目が10~11月に咲く「秋咲き」、3つ目が夏咲きと秋咲きの間の9月に開花させる「早咲き」なんだそうです。今が見頃なのは「秋咲き」のものなんでしょう。
20171025_kosumosu1.png20171025_kosumosu2.png
20171025_kosumosu3.png

この写真は、散歩途中の高速道路をくぐる道路脇に広がっているもの。高速道路の高い法面が風よけになっているとは言え、少しの風でも揺らぐのでボケているのはご愛嬌・・・
一緒に写っている石碑は「赤崎地区鉱害復旧工事記念」と銘があります。昭和初期に栄えた炭鉱の影響を取り去るために地盤改良を行ったものと聞いています。このコスモス畑の高速道路反対側は、幅20m、長さ500mほどが雑草地というかすでに雑木林の様相になっています。将来の拡幅工事のための土地なんだろうけど、それは相当未来の話。そこも一面のコスモス畑にしたらいいのにと思いますけどねぇ。

さて、「コスモス」を漢字にすると「秋桜」。主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからの和名だというのはご存知のとおり。面白いのは"花言葉"で、一般的な花言葉は「乙女の純潔・乙女の真心・美麗・調和・謙虚」なれど、花の色によって花言葉が変わるそうな。
・ピンク:乙女の純潔
・赤:乙女の愛情・調和
・黄:野生的な美しさ・自然美・幼い恋心
・白:優美・美麗・純潔
というふうにいかにも花の姿を連想させるのに、
・黒/茶色:恋の終わり・恋の思い出
ときたもんだ。

まぁ、どれに関してもオジサンには関係ございませんでした。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

Re: No title

> 私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
> でブログをやっているさくらといいます。

残念ですが、「2ちゃんねるまとめブログのアンテナサイト」というのには興味がありません。

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
秋ジャガイモの収穫 2018/12/16
転禍為福 2018/12/13
行政のSNS 2018/12/10
大雪と干柿と鳥除け 2018/12/07
Linux Mintの再インストール 2018/12/04
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード