町産品商品化のクラウドファンディング

数年前から「地域おこし協力隊」の名を良く聞くようになり、佐々町でも農業振興や町おこしの分野で数名の方が活動されておられます。その活動は新規イベントの開催や町内産品の掘り起こしと紹介など様々で、内容は都度フェイスブックで知ることが出来ます。

今年になって新たな取り組みが始まったようで、その名も「いちごもろぶた寿司商品化プロジェクト!」。
20180120_saza.png

馴染みの深い"もろぶた寿司"と町で生産される"イチゴ"を合体させたらしく、これまでのイベントの際にも販売していたので名前は知っていました。それをクラウドファンディングで資金を集めて商品化し全国に売りだそうといものです。

詳細は下記リンクにて。
◆FAAVO長崎(クラウドファンディング)
https://faavo.jp/nagasaki/project/2501
*FAAVOとは、「地域の"らしさ"を誰もが楽しめる社会をつくる」というコンセプトを元に展開し、地域を盛り上げるプロジェクトに特化したクラウドファンディングネットワーク

◆いちごもろぶた寿司商品化プロジェクト!
https://www.facebook.com/ichigomorobutasushi/

中身を読んでいると、"もろぶた"と聞いて「最初は豚でも入っているのか?」なんてことも思ったらしいですが、それを商品化しようなんていうのは「地域おこし協力隊」ならではですねぇ。昨日の長崎新聞にもこのプロジェクトのPRが載っていたらしく、徐々に認知されて目標の金額が集まるのにも一役かっています。
より多くの人に知って欲しいということなので、私もフェイスブックで"わけわけ"しておきました。

なお、本来の「もろぶた寿司」については過去にこんな記事を書いています。
⇒2016.10.9 もろぶた寿司
20161009_usi1.png
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
3年ぶりの秋の味覚 2018/09/22
傷の手当とメビウスの輪 2018/09/19
長寿者番付と祝う人 2018/09/16
Chrome最新版と隠れ技 2018/09/13
隣町の温泉 2018/09/10
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード