アラカブ三昧

昨日、甥っ子(姉の子)が訪ねてきました。
佐世保市中心部に在住で実家の鹿町(佐々の隣)へはちょくちょく帰っているようだけど、家へ来たのは久しぶり。

先々週末に祖母(姉の姑)が他界されたので、お悔やみを言おうとしたらそれより先に土産を見せられました。
20180129_arakabu01.png
まな板には乗りきれないほどのアラカブが十数匹と、他にメバルも二匹。
写真は下ごしらえが済んだもので、その直前までは口をパクパクさせて生きておりました。鮮魚とはまさしくこういうのを言うのですなぁ。母によると、スーパーで「これで売り物になると?」というような小さいのが並んでいても高くて買う気にならなかったとのこと・・・。釣り好きな甥はしょっちゅう海へ行っているらしく、今回は特に大漁だったので実家と我が家へのおすそ分けということらしい。

アラカブというのは九州での呼び方で、一般にはカサゴのことですな。関西ではガシラと呼んでいました。
大阪在住の頃は、渓流釣りとともに海釣りにも行っていて塩屋・垂水・明石やら淡路島の岩屋でも竿をおろしました。テトラポットがある所は隙間を狙って針を落とす手釣りで、このアラカブがよく釣れたのを思い出します。子供達と行く時は安全第一なので須磨か平磯の海釣り公園でのサビキ釣りで、もっぱらアジ・イワシを釣って楽しんだものです。

さて、このアラカブ、年中釣れるもののやはり冷え込む今が旬。焼いても煮付けても美味いはずだけれども、甥によると唐揚げもイケるらしい・・・。これだけあったら二人で毎日食べても数日は"アラカブ三昧"でしょう。

まず昨晩は、味噌煮付け。
20180129_arakabu02.png
アラカブ独自の出汁がよく出いて、たいへん美味しうございました。
今晩は焼くのかなぁ・・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
躑躅のころ 2019/04/23
音のタイムマシーン 2019/04/20
年に一度の予防接種 2019/04/17
今が旬の蕨 2019/04/14
懐かしいレンゲ畑 2019/04/11
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード