嗚呼、五十肩!

時節柄、ラジオから聞こえてくるのは"卒業"や"別れ"をテーマにした曲が多いです。タイトルそのものが"卒業"なのは解るとしても、このシーズンの別れを歌ったものがこんなにもあるのかと少々驚きますねぇ。

そんな中でも、「たまにはこんな曲でもどうぞ・・・」ということで面白い曲が流れていました。
タイトルは「あ〜、五十肩」。

最初は一週間程前に聞き流していた番組の中で聞いて、コミカルな曲調で「笑えるなぁ」と思ったものです。曲紹介の中では歌っているのは福岡在住の専業主婦シンガーソングライター「智子」という人とか。当人のブログからの引用として、かつてヤマハ主催のアマチュア・コンテスト(通称:ポプコン)九州大会にも出場したことがあり長渕剛やチャゲ&アスカらと肩を並べていたらしい。結婚後、子育てが落ち着いて50歳を過ぎてから音楽活動を再開したとのことでした。
その時は、それで終わり。

そしたら、数日後にも別の番組でこの曲を聴きました。人から面白い曲だと聞いたけれども、CDが売ってないのでラジオで流して欲しいというリクエストに応えたものでした。かつてはライブ会場でしか売っていなかったらしいけれど、今はインターネットでも買えるそうです。
POI PRODUCTION(https://poipro.official.ec)

終始「ですます調」で歌われる歌詞はこんなんです。
 ある日とつぜん手が上がらないんです
 肩にはげしい痛みがあるんです
 息がとまるような痛みなんです
 肩がうずいて眠れないんです
 洗濯もの干すとき強い痛みが走ります
 髪の毛を洗うときは片手でやってます
 背中のホックに手が届かないんです
 私の病気は何ですか
 せいけい外科の先生は近所でも評判のいい男
 じっと私を見つめて・・・ 五十肩ですねって言うんです
 年齢ですか 症状ですか 見た目ですか
 あ~あ~あ~あ
 なんて哀しい響きなの
 それは、それは、そ~れは五十肩


二番では、肩の上がる角度を分度器で測られた後、腕を思い切り引き上げられて悲鳴が出そうになるほど痛いんだとか、描写したような歌詞が続きます。こういうジャンルの歌は普段は滅多に聞かないものの、これはYoutubeで何度か繰り返し聞いてしまいました。五十路の女の視線からの肉体の衰えという哀しい現実が如実に歌詞になっていて笑えるので、それが同年代の女性に受けているんでしょうかねぇ。ラジオのDJによると「あ〜昼ごはん」というのもあって、定年後の夫婦を歌ったかなりシリアスな曲なので番組内で流すのは躊躇するとかしないとか。。。

以前はYoutubeに全歌詞を歌ったのがUPされていたのに、この記事を書くにあたって確認したら削除されて今はショートバージョンだけになっていました。それでも聞いてみようと思ったらこちら(↓)でどうぞ。
a

ちなみの私は五十肩ではないので、その痛み加減とやらは判りませんがね・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
3年ぶりの秋の味覚 2018/09/22
傷の手当とメビウスの輪 2018/09/19
長寿者番付と祝う人 2018/09/16
Chrome最新版と隠れ技 2018/09/13
隣町の温泉 2018/09/10
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード