紫木蓮と春の庭花

先月の中旬から春の花が咲きだし、今は沢山の彩りで庭が賑わいだしています。

そんな花の一つが3年前から取り上げだした紫木蓮で、今年は強風の日が多かったにもかかわらず例年以上に花数が多い気がします。玄関からだと見上げる位置にあるので地味に感じるものの、坂を上がって正面から見るとその賑やかに咲いている様子がよく判ります。
20180410_flower01.png

数メートル離れているので紫というより紅に近い色で、坂を数段下がって1メートルまで近づくと「ああ、紫だなぁ…」という感じ。
20180410_flower02.png

さらに20cmまで近づくと、もう濃いピンク色ですなぁ。ちなみに撮影設定は変えておらず、色彩の画像処理もしていません。
 20180410_flower03.png

【紫木蓮(シモクレン)】
モクレン科モクレン属の落葉小高木で別名マグノリア(Magnolia)。中国原産。
12・3cmはある花びらが5弁集まった姿は、自身で目一杯に自然を謳歌しているものとされて「自然への愛」という花言葉が付いております。まぁ、納得ですね。

庭先では、いろいろ咲いて彩りが賑やかです。
(↓画像クリックでスライドショー)
20180410_flower04.png

3枚目(右上)のは水仙だと推測されるものの、他のとはちょっと違うことに気が付きました。黄色い花びらを下から覆うように白いものが付いています。品種が違うのか、はたまた突然変異なのかは全く持って不明ナリ。
最後のはツツジで、早咲きなのと色からして"ホンキリシマ"と思われます。庭のツツジとしては唯一咲いている木で、他の平戸ツツジなどはまだまだこれからでしょう。

木場川沿いの遊歩道では、その平戸ツツジが咲き出しています。
20180410_flower05.png

今月中は様々な色の花が徐々に咲いていくのが楽しめそうです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スイセンの件

本文中の正体不明のスイセンについては、
 【大杯水仙(タイハイスイセン)】英名:Large-cupped daffodil
であろうという情報をいただきました。
ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
3年ぶりの秋の味覚 2018/09/22
傷の手当とメビウスの輪 2018/09/19
長寿者番付と祝う人 2018/09/16
Chrome最新版と隠れ技 2018/09/13
隣町の温泉 2018/09/10
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード