遊歩道の躑躅あれこれ

散歩コースの遊歩道に植えてある躑躅(ツツジ)が咲き出したと書いたのは、2週間前でした。今では随分と開花が進んで、木によっては満開のものもあります。もちろん蕾も多いけれど、昨年取り上げたのが4月の月末だったことからしても例年になく早目に見頃となっています。
20180422_tutuji00.png

以下に掲載した写真は昨年と同じラインナップで、写真を並べながら気づいたのは昨年よりなんだかそれぞれにボリュームがあります。
⇒2017.4.28 平戸・久留米・霧島

その中で一番多いのが紫で、木それぞれで微妙に色合いが違います。ただ、実際の色を写真で如実に捉えるのは難し。
20180422_tutuji01.png

少数派ながら派手さが際立つのが赤。他のより花びらが大きいような気がするのは色のせい?
20180422_tutuji03.png

紫に次いで多いのが白で、赤とは別の意味で派手です。ただ、稚拙なカメラでは一面が真っ白という感じになってしまいました。
20180422_tutuji02.png

彩りが綺麗なのがピンクと赤のグラデーションになっているもの。
20180422_tutuji04.png

この木には、根本の辺りから枝が出て紫の花が混じって咲いていました。多分接ぎ木されて大きくなった名残でしょう(・・・と、この時点では思った)。
この遊歩道は木場川河畔にあり、団地との境になっています。その団地の反対側の植え込みでピンクと赤のグラデーションが逆のものを発見!昨年は気づかなんだ・・・
なんとも淡い雰囲気ですなぁ。
20180422_tutuji05.png

この「一本の木に異なる色が交じって咲くのは接ぎ木のため」というのはどうやら正確ではないというのが家に帰ってから判りました。庭に咲いている躑躅に同じようなものがあって、根本ではなく上の方の枝分かれしている部分で混じって咲いていました。
20180422_tutuji06.png

母に聞くと、苗木を買って植えたものらしい。元は接ぎ木だったかも知れないけれど、挿し木で増えても元の花の色を遺伝情報として受け継いでいるんでしょうなぁ。珍しいので切って玄関の花瓶に挿しておきました。

以上の躑躅の品種については殆どが平戸ツツジと思われます。久留米ツツジというのもあるけれど、ピークは過ぎている模様。というのは、昨年も紹介した西海国立公園内の長串山公園(佐世保市鹿町町)の情報です。
今年も恒例の「つつじまつり」が開催中。
20180422_nagusi.jpg (←クリックで拡大)

ホームページで開花状況を知ることが出来ます。
長串山つつじまつり情報
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
夏至とオタクサ 2018/06/22
新ジャガでジャガバター 2018/06/19
五葉松の剪定 2018/06/16
ハッシュタグとシャープ 2018/06/13
使わない便利グッズ 2018/06/10
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード