春植えの野菜

先週は連日の初夏を思わせる陽気で、真夏日を記録したところもあったようです。
今、暦の上では二十四節気の「穀雨」で、今週は次候の「霜止出苗(しもやみてなえいずる)」。
20180428_nae01.png

"霜が終わり稲の苗が育つ"とされる頃とされます。
そこで、植物ももう寒さに震える日がないと思えば、母は畑のほうに気が行くようです。この時期は春植え野菜の苗が出まわる頃で、先日買って来ていました。
20180428_nae02.png

4種類あって、ナス、トマト、キュウリは分かったものの残りの一つは不明でした。聞いたらトウガラシなんですと。 (へぇ、あまり見ないからなぁ…と内心で弁明)
どこにどれを植えるのかは母の頭の中なので、私の仕事はこの苗を畑まで運ぶのと、植え終わった後で水やりをすることだけです。
20180428_nae03.png

ナスは植えた直後は元気がなかったものの、翌日に雨が降ってシャンとなっています。
20180428_nae04.png

畑ではすでにカボチャが植えられて囲いがしてありました。昨年は沢山採れたかに記憶しています。
これからオクラやトウモロコシも植えるんだろうけど、残念なのは以前は何本もの苗を植えていたスイカが無いこと。いつの頃からか、実が生っても何者かに先取りされて食べられてしまうようになったのです。近所ではイノシシやアライグマやタヌキが目撃されているようで、専業農家の畑では金柵をめぐらした中で作っておられます。

昨年の秋遅くに種を蒔いたソラマメはしっかり育ち、実が太ってきています。
20180428_nae06.png

エンドウマメも沢山の実が付いていて、どちらも収穫は間近ナリ。
20180428_nae05.png

タマネギも充分に育っているので、連休中に掘り出すことになっています。
野菜の育ち具合は天気任せでも、ちゃんと育って新鮮な野菜が畑直送(?)で食べられるのは有難いことです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
3年ぶりの秋の味覚 2018/09/22
傷の手当とメビウスの輪 2018/09/19
長寿者番付と祝う人 2018/09/16
Chrome最新版と隠れ技 2018/09/13
隣町の温泉 2018/09/10
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード