続・庭からの風景


「庭からの風景」と題して、二軒先の家が取り壊されたのを書いたのは一昨年の9月でした。
20180526_house2016.png
⇒2016.9.21 庭からの風景

あれから一年半ほどの間に、この土地の道路を挟んだ斜め向かいには三軒の新築の家が出来ています。先月に入ってからは、いよいよここでも土台工事が始まり、二週間目には柱が立ちました。前の家とは梁の太さが全然違っていて、こんなに華奢で大丈夫かいな?、と要らぬ心配をしました・・・
20180526_house01.png

どうやら平屋のようで、そういえば最近はどの家も二階建てが殆どだなぁと改めて気づきましたねぇ。二階建てにするのは敷地面積が狭いところに大きな延べ床面積を要求するからで、十分な広さの敷地であれば平屋で十分な訳です。場所によっては二階建ての方が景色はよかったりするものの、この辺りは斜面地だし佐々川河口が見えたり地区一帯の家並みを見渡すことが出きるので平屋でも眺めは申し分ありません。
敢えて言えば、左の竹藪の隣が"墓地"になっていることでしょうか。ただ、私にすれば墓所がある家にとっては直ぐに墓参りに行けて羨ましいと思いますけどね。

一昨年、隣の自治会地区にできた8軒の住宅群。
20180526_house02.png

ここでも、奥に見える山の中腹は墓地です。私の生家の向かいの丘も墓地だったし、小浦地区はそこかしこに点在しているので家を建てるのに「墓地が見えるから・・・云々」などと言っておれませんな。

その後、瓦が乗り、今月中は内装工事の音が聞こえていたのが今週は静かでした。もう完成した模様ナリ。
20180526_house03.png

最近は注文か建売かにかかわらず、家が新築されたら新築見学会が行われるようです。住宅会社によるのかもしれません。間取りはもちろん、窓の位置や鍵の種類まで住人以外に知られてしまうって、いいのかしらん?、と思ったりします。
20180526_house00.png
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
秋ジャガイモの収穫 2018/12/16
転禍為福 2018/12/13
行政のSNS 2018/12/10
大雪と干柿と鳥除け 2018/12/07
Linux Mintの再インストール 2018/12/04
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード