ハッシュタグとシャープ

昨日の米朝首脳会談は"歴史的"だとかで、一昨日からテレビもラジオも盛んに取り上げていました。ラジオの某番組では今回の結果についての皆の意見を聞こうとTwitterでの投稿を募っていました。私はROMっていたところ、途中でアシスタントが、
「ハッシュタグの先頭にシャープをつけて・・・」
なんて言ったばっかりに、参加者からは笑えるツイートが返されていましたねぇ。
何が可笑しいかというと、
・ハッシュタグとは【#+任意の文言】であって、先頭に云々ではない。敢えて言うなら「【任意の文言】に#をつけて・・・」となる。
ということですねぇ。単純に「ハッシュタグは○○○○で」と言えばよいのです。

ついでに言うと、「#はシャープではない。」ということ。
どこかのお客様窓口に電話すると、音声案内が「会員番号を押して最後にシャープを押して下さい」なんて言うからプッシュホンの#はシャープだと思い込んでいる場合も多いでしょうねぇ。では正確には何というかというと「番号記号」で、ナンバーサインとか番号符とか井桁なんても言いますねぇ。英語だとハッシュマークと言い、これがついたキーワードが「ハッシュタグ」なのです。

シャープというのは「嬰記号」と呼ぶもので音楽の五線譜で半音上げる記号として使い、知らない人はいないでしょう。音楽記号のシャープ(♯)は五線と見分けるために横線が斜めで縦線はまっすぐなのに対し、番号記号(#)は横線はまっすぐで縦線が斜めに書かれる点が違います。

「誰もが知っている記号の呼び方を、似た記号でも使っている」ということだけれども、今更電話案内から「ナンバーサインを押して下さい」と言われても「えっ、どれ?」となるのが現状ですね。

コンピュータ上では次のように区分します。
20180613_tag01.png

HTMLやCSSを書く際には、RGBカラーモデルにおける値を[#+6桁hex]で表すので色見本との対応表は欠かせないものとなっています。
20180613_tag02.png

ややこしいのは、プログラム言語の一つである「C#」は"シーシャープ"と読んでいるのに、表記はナンバーサインの#であること。これは、フォントやブラウザなどの技術的な制約に加え、標準的キーボードには音楽記号のシャープ(♯:U+266F)の記号が存在せず、ナンバーサイン(shift+3の#:U+0023)にしたためとされています。ところが、登録商標でのC#のロゴは音楽記号のシャープ(♯:U+266F)だという変な話です。

20180613_tag03.png

登録商標なのでMicrosoft社の商品である「Visual C#」のパッケージにはこれが表記されています。
まぁ、"シーシャープ"と呼ぶ由縁がこれだと説明されて初めて納得がいくというものですねぇ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
3年ぶりの秋の味覚 2018/09/22
傷の手当とメビウスの輪 2018/09/19
長寿者番付と祝う人 2018/09/16
Chrome最新版と隠れ技 2018/09/13
隣町の温泉 2018/09/10
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード