今が旬の蕨


春の山菜といえば土筆(ツクシ)・石蕗(ツワブキ)・蕨(ワラビ)で、いずれも近所で採れる身近なものです。このうち土筆と石蕗は3月のうちに食したけれど、蕨はだいたい4月に入ってからのものなのでまだでした。
一昨年は25日に採りに行って出遅れた感があったので昨年は藪を掻き分けて13日に行き、今年はもっと早くに行こうと考えていたのです。タイミングとしてはまとまった雨が降った後がよかろうと思っていたものの、その雨が降りませぬ。長崎県北部では3月10日にかなりの雨が降って以降ずっと雨は降っておらず、畑の土はカランカランに乾燥していました。

そして今月9日、ようやく雨らしい雨が降ったので2日後に採りに行ってきました。
昨年は無かった人が通った跡があったのでそこを辿って進むと、所々で草刈りがされて杭が打ってあり、「土手の工事でもやるんだろうか?蕨が自生している辺りはそのままにしてほしいなぁ。」と思いつつ目的地に到着。

目論見通りかなりの数が出ていて、採り放題ナリ。草を掻き分ければもっとあるだろうけど、上から見て目に付いたものだけを採った結果がこれ。
20190414_warabi10.png

写真では嵩張っているので分かりにくいけれど、片手で掴んで5束分くらいあります。

とりあえず、翌朝の味噌汁の具にするのと隣町の姉にあげる分をアク抜きです。
20190414_warabi20.png

残りは東京の姉に送るとか母は言っていました。東京で蕨を食するなら買うしかないだろうけどいかほどなんでしょうかねぇ。そもそも売っているのかしらん?全く見当がつかないけれど、徒歩5分の所で只で手に入る有り難さを改めて感じた次第。足りないならまた採ってくることを母に言ったけれど、昨日には近所の友人から貰ったとかで2・3束分くらいの蕨を広げていました。こりゃ、しばらく蕨三昧やわぁ。

ちなみに翌朝の"蕨の味噌汁"は写真を撮る前に食べてしまった。しかし、昨夜の夕食で石蕗と一緒に煮たのが出てきました。
20190414_warabi30.png

あの蕨独特の食感はなんとも言えませんなぁ。たいへん美味しゅうございました…
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ただいまの時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

プロフィール

syugoo

Author:syugoo
佐々はいいところ。
大阪からUターンして故郷の空気を満喫しています。

最新記事一覧
パソコンのリカバリー 2019/08/21
収穫続くトマトとヘソを曲げた茄子 2019/08/18
夏の甲子園と台風 2019/08/14
Linuxでの文字エンコーディング 2019/08/10
夏の甲子園 2019 2019/08/07
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード